Marquis Anthony マキース・アンソニー/Rooky
プロフィール
Marquis Anthony マキース・アンソニー/Rooky

Marquis Anthony マキース・アンソニー/ Rooky

シンガーソングライター・タレント

マキースは、ニューヨークで生まれ育ったシンガーソングライター、ラッパー、俳優、モデルです。幼少の頃から音楽に夢中になり、5歳で最初の楽器、ハーモニカを始めました。そのすぐ後、日曜日ごとに友人達とゴスペル聖歌隊で歌い始めました。

13歳からギターに熱中し、Prince, Jimmy Page, Joe Perry, Slash and Lenny Kravitzが彼のヒーローとなりました。

その後、NJCUに進学してジャズギターを専攻。在学中、彼は最初のバンドであるOne Word Songを立ち上げました。また、この頃から彼はL'arc-en-Ciel、LUNA SEA、BUCK-TICK、AKFG、ELLEGARDENなど、数え切れないほどの日本のロックバンドを聴き始め、彼の演奏とパフォーマンスのスタイルにインスピレーションを与えました。

One Word Songは数枚のEPと1枚のアルバムをリリースし、地元誌やブログのレビューで絶賛され、ニューヨークのロックシーンの中心であるマックスウェルズ、ニッティング・ファクトリー、CBGB'sおよびアーリーンズ・グロッサリーでのOne Word Song公演のチケットはすべて完売しました。「I Can't Be Trusted」アルバムでは、彼がボーカルを担当し、すべての歌を作曲し、プロデューサーを務め、すべてのギターを録音しました。

さらに活動を広げ、ソロプロジェクトであるRooky(ルーキー)を始動。ボーカルとDJを担当し、ポップ、R&B、ラップを書き、ザ・パーク・アベニュー・アーモリー、ヤンキー・スタジアム、カーネギー・ホール、エジソン・ボールルーム、ピアノズ、ザ・マンダリン・ホテル、ミッドタウン、ソーホー、ローワー・イースト・サイド、ハーレム、バウリーなど、ニューヨークのビッグステージで演奏しました。彼は定期的にDJし、毎週末、観客500~2000名規模のNYCのイベントを主催しています。

site contents
HOME
About
Information
Talent
Hairmake
Recruit
Business Partner
Offer
Privacy Policy
Contact
PAGE TOP